yasutomogのブログ

JavaScriptとAzureとPHPのメモ帳

Sencha ExtJSでasync/awaitを使う方法

概要

  • Sencha ExtJSを使ったプロジェクトの非同期処理でもECMAScript 2017 (ECMA-262)を使って実装したい。
  • 単純にasync/awaitを使ってコーディング後、「sencha ap b」などでビルドすると、エラーとなった

前提

  • Sencha Cmdを使用して生成したプロジェクト
  • Sencha ExtJSのバージョンは、6.5.2.463
  • Sencha Cmdのバージョンは、6.5.2.15

対応方法

  • ビルド設定を変更
  • プロジェクトのルートディレクトリに「app.json」があるので、そこに以下の記述を追加
"language": {
    "js": {
        "input": "ES8",
        "output": "ES8"
    }
},

応用

  • レガシーなブラウザにも対応させる場合は、outputに「ES5」などを指定することで、Babelなどと同様にトランスパイラとして実行できる

参考リンク

www.sencha.com